夢見るルネサンス

16世紀のフィレンツェに生まれた14歳の少女のリーチャは、絵描きになることを夢見ていたが、世の中はまだ女性の職人を認めない時代だった。夢をあきらめ、生活のために工場で働くことが翌日に迫ったある日、リーチャは芸術の神の力によって現代の日本へとタイムスリップする。そこで待っていたのは、ちょっぴりオタクな女の子、鳥居レンとの未知の暮らしだった。アニメのポスターを見たことで、萌え絵師を目指すことになった少女の姿をコメディタッチで描く、国も時をも超えた夢と友情の物語。「まんがタイムきらら」2018年11月号から掲載の作品。

正式名称
夢見るルネサンス
ふりがな
ゆめみるるねさんす
作者
ジャンル
職人・芸術家
 
タイムトラベル
レーベル
まんがタイムKRコミックス(芳文社)
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

ちょっぴりオタクな女の子の鳥居レンは、ある日、帰宅途中に公園に差し掛かると、空から降る光の柱に遭遇。その光の中から、女の子が現れるところを見てしまう。少女を宇宙人だと思ったレンは、動揺しつつも身を隠して冷静に見守っていると、視線に気づいた少女がこちらに向かって来る。リーチャと名乗った少女は、突然レンにスケッチをさせて欲しいと申し出ると、絵を描きながら、自分が16世紀のフィレンツェから、絵描きになる夢を叶えるためにやってきた事情を話す。にわかには信じがたい内容に、テレビ番組のドッキリを疑うものの、レンはスケッチされた絵をもらい、リーチャに別れを告げて帰宅する。その後、行く当てがなく、公園のベンチに横たわるリーチャを見つけたレンは、野宿をするくらいならとリーチャを自宅アパートに連れ帰る。レンの優しさに甘えてリーチャが部屋に入ると、壁に貼ってあった1枚の絵を見て釘付けになる。それは、子供向けアニメ「トキメキ☆キュン♡プリ」のポスターだった。レンは、自分がアニメ好きのオタクであることを秘密にしていたため、それを知られたことに慌てふためくが、リーチャはレンから、この絵が「萌え絵」というジャンルであることを知る。ポスターにすっかり心を奪われてしまったリーチャは、この時代で萌え絵を学ぶことを決意。未知の時代、見知らぬ国で、レンと生活を共にしながらこの場所に馴染み、交友関係を広げつつ夢に向かって歩んでいく。

登場人物・キャラクター

リーチャ

16世紀のフィレンツェから、現代の日本にやってきた少女。年齢は14歳。絵描きになりたいという夢を持っていたが、女性が職人として認められることがほとんどない時代に生まれ、生活のために工場へ働きに行かなけらばならないことが決まっていた。そんなある日、突然光の中から芸術の神が姿を現し、誰もが自由に絵描きになれる時代があると言われ、リーチャ本人たっての希望により、現代にタイムスリップしてきた。日本にやってきたのは、国の書かれた紙を引く「行き先神くじ」で、日本と書かれた紙を引いたから。両親を早くに亡くし、祖父に引き取られて育てられ、芸術家である祖父から学問や絵を学んでいた。祖父からは、美しいものや変なものを見たら、必ずスケッチするようにと教わっていたため、日本にやってきて初めて会った鳥居レンに、いきなり絵のモデルになって欲しいと頼み込んだ。その後は行くあてがなく、公園で野宿しようとしていたところ、レンが自家に招いてくれたため、甘えることにした。そこで、部屋に飾ってあった子供向けアニメ「トキメキ☆キュン♡プリ」のポスターを見て、萌え絵にドはまりした。表向きはレンのいとこということにして、いっしょに暮らすようになり、現代で萌え絵を学ぶことになる。日常生活に必要な物はすべてレンからもらっているが、時おりお金が必要になると公園に出掛け、似顔絵を描くことでお金を稼ぐこともある。レンを通じて、稲穂ひよりや芽出知桃花と知り合い、仲よくなった。のちに桃花の家で、祖父が描いた絵画と再会することになる。10月21日生まれのてんびん座で、血液型はA型、身長は143センチ。もともと16世紀ヨーロッパにはお風呂に浸かる習慣はないが、リーチャは毎日入りたがるほどのお風呂好き。パンが大好きで、現代にさまざまな種類のパンがある中で、一番好きなのは食パン。

鳥居 レン (とりい れん)

現代の日本に住む高校生の少女。年齢は15歳。アパートで一人暮らししており、学校に通いながら喫茶ミケランジェロでアルバイトをしている。ある日、突然目の前に姿を現したリーチャを、宇宙人と勘違いして一瞬警戒するが、絵のモデルになって欲しい言われたことでタイムトラベラーであることを知る。行くあてもなく公園で野宿しようとしていたため、心配になって自宅で面倒をみることにした。子供向けアニメ「トキメキ☆キュン♡プリ」が大好きで、部屋には特大ポスターが貼ってあったり、変身ステッキやコスチュームのセットを購入したりと、かなりのオタク。自分の趣味は誰にも秘密にしていたが、リーチャが口を滑らせたことで、隣室に住む稲穂ひよりにばれてしまう。成績優秀でスポーツ万能、容姿端麗と三拍子揃っているため、学校ではあこがれのお姉さま的な存在として、女子生徒から人気が高い。なぜか、バイオリンや乗馬が趣味の帰国子女で、実は貴族のお嬢様という噂を立てられているが、そもそも海外には一度も行ったことがなく、事実ではない。芽出知桃花とは、彼女が一方的にリーチャに興味を持ったことがきっかけで、なかよくなり、ひよりも含めた四人でいることが増えていく。11月26日生まれのいて座。血液型はA型、身長は156センチ。ラーメンが大好物だが、自分一人でラーメン屋に入る勇気がないため、カップラーメンを食べることが多い。料理はまったくできないので、日常の食事はカップラーメンかコンビニ弁当ばかり。

稲穂 ひより (いなほ ひより)

鳥居レンと同じ学校に通う少女。年齢は15歳。レンの住むアパートのとなりの部屋に住んでおり、仲がいい。本屋でアルバイト中、レンに連れられてきたリーチャと知り合い、あっという間になかよくなった。リーチャの話から、レンが子供向けアニメ「トキメキ☆キュン♡プリ」好きのオタクであることを知るが、特に気にしていない。戦国武将が好きで、グッズを買い集めたりすることもある。また、稲穂ひより自身の畑「サンシャインひより畑」では、野菜を育てており、自分で育てた野菜を使って料理もよくしている。リーチャと知り合ってからは、何かと料理を作っては、となりのレンの部屋に鍋ごと持って行き、三人でいっしょにご飯を食べている。芽出知桃花とは幼なじみで、桃花からは腐れ縁と言われており、桃花のことや、桃花の実家、芽出知家のこともよく知っている。9月3日生まれのおとめ座。血液型はO型、身長は153センチ。

芽出知 桃花 (めでち ももか)

鳥居レンと同じ学校に通う少女。年齢は15歳。日本有数の大財閥、芽出知家の一人娘で、勝気な性格のお嬢様。ある日、突然レンの家までやってきて、リーチャを網で捕獲しようとした。実は、芽出知家が経営する駐車場の防犯カメラに、空から伸びる光の柱が写されており、その後レンと共に姿を現した不思議な服の女の子、リーチャが宇宙人に違いないと確信。その後、行方を見失っていたが、リーチャが学校に姿を現したことで、レンといっしょに暮らしていることを知る。稲穂ひよりとは幼い頃からの知り合いで、ひよりは幼なじみと言っているが、素直になれない性格から、腐れ縁を公言している。幼い頃からちょっと変わったところがあり、雪男を探しに行ったのに、なぜか沖縄で遭難したり、妖精を探しに森に入ったまま1週間帰って来なかった経験もある。UMA好きで、ツチノコを探しに行こうとしたり、リーチャが宇宙人だったら友達になってUFOに乗せてもらいたいと考えていたりと、ふだんの態度とは裏腹に実はかなりピュアな女性。実家は門限に厳しく、門限を破るとおしりぺんぺんされることが決まっており、高校生になった今でも震えるほど恐れている。芽出知家は、もともとイタリアの大富豪だったという噂もあるが、その真偽は定かではない。7月7日生まれのかに座。血液型はB型、身長は151センチ。大好きなお菓子を買いすぎるため、いつもお金がない。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo