大場電気鍍金工業所

大場電気鍍金工業所

下町のメッキ工場で起こる出来事を描いた、作者つげ義春の自伝的漫画。

概要

下町のメッキ工場を舞台に、工場の経営者であるオカミさんと少年工・義男、そのほかの従業員たちの姿を描く。作者つげ義春の少年時代の実体験をもとにした自伝的漫画。

登場人物・キャラクター

義男

大場電気鍍金工業所で働くメッキ工の少年。仕事熱心でまじめな性格。

オカミさん

大場電気鍍金工業所の経営者。夫を肺病で亡くしている。新しく来た職人の三好さんと夜逃げする。

三好

大場電気鍍金工業所に新しくやってきた職人。元予科練で立派な体格をしている。大場電気鍍金工業所の経営者であるオカミさんと関係を持ち、夜逃げする。

金子

大場電気鍍金工業所で働いていたメッキ職人。メッキで肺をおかされて職を離れるが、補償もなく工場の片隅の部屋をあてがわれていた。自力で便所に行けないほど衰弱していて、やがて死を迎える。

集団・組織

大場電気鍍金工業所

『大場電気鍍金工業所』に登場する下町のメッキ工場。一年前に社長が肺病で亡くなってからは、メッキの仕事をやめ、研磨の賃仕事だけで細々と経営している。

SHARE
EC
Amazon
logo