天人鳥

天人鳥

三つ目がとおる(漫画)に登場する遺物。読みは「てんにんちょう」。

登場作品
三つ目がとおる(漫画)
正式名称
天人鳥
ふりがな
てんにんちょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

三つ目族が財宝を隠したとされる場所を示す青銅球の中に入れられた鳥。三つ目族が発するオーラの力で動く。その鳴き声は財宝への扉を開くカギでもある。

関連キーワード

三つ目族

『三つ目がとおる』に登場する種族。遙か昔に呪術と超自然力と魔法で高い文明を築いた種族。戦いを繰り返し、海や山を汚し自らの文明に毒されて滅んでしまった。 関連ページ:三つ目族

登場作品

三つ目がとおる

額に第3の目をもつ少年写楽保介は、はるか昔に滅んだ古代人、三つ目族の生き残りであった。絆創膏で額の目を隠している間は幼稚園児なみの無邪気な少年だが、絆創膏をはがしたとたん、三つ目族の能力を発揮する。彼... 関連ページ:三つ目がとおる

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
三つ目族
登場作品
三つ目がとおる
logo