天王洲 あいる

まほちゅー!(漫画)の主人公。読みは「てんのうず あいる」。別称、あいる。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
まほちゅー!(漫画)
正式名称
天王洲 あいる
ふりがな
てんのうず あいる
別称
あいる

総合スレッド

天王洲 あいる(まほちゅー!)の総合スレッド
2016.09.18 13:03

概要

普通の小学校に通い、友達と一緒に普通の公立中に進学するはずだったが、真秀等場学園中等部へ編入することになった少女。いて座のO型。自分がマホを使えないと思い込んでいたが、実は運をつかさどる「ラッキーのマホ」を持っており、幼い頃から危険に遭遇する事が多かったが、間一髪で助かっていたのはそのため。

そういった経験からか楽天的な性格で、全員がマホを持つ真秀等場学園の中でも、物怖じせず級友たちに接していた。編入当初から出雲三成に恋心を抱いており、後に両想いとなる。学園の敵であったナコや、恋敵といえる井川さくらの不遇を見逃せず救おうとするなど、立場に関係なく誰に対しても思いやりを持つ。

登場作品

天王洲あいるは、小学校まで普通に育ち、普通の公立中に進学しようと思っていた少女。だが母親から、自分が魔女のような能力を持つ家系と聞かされ、一方的に真秀等場学園の中等部へ編入させられてしまった。そこが、...