安原 絵麻

安原 絵麻

SHIROBAKO~上山高校アニメーション同好会~(漫画)の主人公。読みは「やすはら えま」。

登場作品
SHIROBAKO~上山高校アニメーション同好会~(漫画)
正式名称
安原 絵麻
ふりがな
やすはら えま
関連商品
Amazon 楽天

概要

上山高校に通う高校3年(初登場時は2年)の女子生徒。アニメと絵を描くのが何よりも好きで、その実力を宮森あおいに見込まれたことから、上山高校アニメーション同好会の設立を持ちかけられた。同好会の設立後は、発起人の1人として副部長を任ぜられる。

気が弱く引っ込み思案な性格で、物事を深刻に考えすぎる傾向があるものの、同好会の仲間たちとの交流を通じ、少しずつ自分の意見を主張できるようになっていく。また、ずっと自分の絵に自信を持てないでいたが、宮森あおいから評価されたことをきっかけに、絵を描くこと対して積極性を見せるようにもなった。そのことが巡り回って、アニメーターを目指すという、彼女の進路に大きな影響を与えることとなった。

なお、アニメ制作では、キャラ制作、作画監督、美術監督を兼任する。

登場作品

SHIROBAKO~上山高校アニメーション同好会~

絵を描くのは大好きだけど引っ込み思案な女子高生の安原絵麻。ずっと自分の絵に自信が持てないでいたが、絵麻の絵に感銘を受けたという同級生の宮森あおいから半ば強引に誘われて、自分たちの手でアニメ制作に挑戦す... 関連ページ:SHIROBAKO~上山高校アニメーション同好会~

SHARE
EC
Amazon
logo