寺山 須美

あさってDANCE(漫画)の登場人物。読みは「てらやま すみ」。寺山スエキチとは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
あさってDANCE(漫画)
正式名称
寺山 須美
ふりがな
てらやま すみ

総合スレッド

寺山 須美(あさってDANCE)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

寺山大吉の一周忌の法事で出会った寺山スエキチの親戚の三白眼の中学生女子。親は放置気味。スエキチの隠し財産について勘ぐっている。探偵気取りの皮肉屋で、勢いでスエキチたちの劇団に入団する。最初は日々野綾と共に、深川深雪を追っていき、隠し事を暴露していく。

その後も寺山家の謎を個人的に追い、スエキチについての様々な発見をして、みんなを撹乱していく。

登場人物・キャラクター

ボロアパートに住む貧乏学生で、小劇団でスタッフをしている。ある日弁護士の立見忠則がやってきて、祖父の寺山大吉の隠し遺産が彼のものになると発覚。同時期に彼の家に謎の女性日々野綾が転がり込んでくる。最初は...

関連キーワード

寺山スエキチが学生スタッフとして出入りしている。座長は霜村雅美。ラブコメディの演目が多く、評判はいいものの、金策がうまく成り立たずいつも赤字を抱えている。劇団の上の階はヤクザの事務所になっている。

登場作品

ボロアパートに住み、小劇団でスタッフをしている貧乏学生、寺山スエキチ。祖父の葬式の後出会ったという日々野綾が、ある日突然彼の家に入り浸るようになる。同時に、寺山スエキチには莫大な遺産が祖父から遺言で送...