山田

山田

蹴球七日(漫画)の登場人物。読みは「やまだ」。

登場作品
蹴球七日(漫画)
正式名称
山田
ふりがな
やまだ
関連商品
Amazon 楽天

概要

柄巣商事秘書室長兼人事課長。野良着に籠を背負い鹿児島市内から1時間45分の山奥にあるバス停熊狩まで英順を迎えに来て、そこから徒歩で30分かかる会社までの道のりを案内した。元丸の内勤務の課長で、10年前に流されてきてからは定年まで脱出は不可能と諦めている。子供達も大きくなり都会に憧れ、妻と共に東京に帰ってしまった為に、現在は悲壮感が漂う独身暮らしをしている。

立ち退き問題で村長が集めた悪党達に襲われそうになると、その場で辞職をし英順を見捨てて逃げ延びようとするが、青山でマンション暮らしをする家族の為にボーナスに釣られて舞い戻ってくる。傾きかけた柄巣商事で、同僚5人と何事も一心同体と英順に着いていく事を決める。

夜這いにも着いていった。

登場作品

蹴球七日

自由奔放で女癖も悪い英順が、サッカー好きが過ぎて転勤となった鹿児島の山奥にある系列会社柄巣商事で、狐やマキ、疫病神と次々に美女を抱きながら、持ち前の行動力と人柄を活かして会社を大きくさせたかと思えば、... 関連ページ:蹴球七日

SHARE
EC
Amazon
logo