山路 一善

山路 一善

日露戦争物語(漫画)の登場人物。読みは「やまじ かずよし」。

登場作品
日露戦争物語(漫画)
正式名称
山路 一善
ふりがな
やまじ かずよし
関連商品
Amazon 楽天

概要

大日本帝国海軍の軍人で、海軍における航空配備に尽力したことから「海軍航空の生みの親」と賞される人物。また、日露戦争の日本海海戦では第一艦隊第三戦隊参謀として秋山淳五郎真之と並び戦っている。物語では海軍兵学校の同級生として登場し、まじめで穏やかな男として描かれている。

また、真之とは護衛艦・比叡にも同船している。

登場作品

日露戦争物語

明治7年の秋、四国の松山で暮らしていた、廃刀令により職を失った武士の息子、秋山淳五郎真之は、貧しいながらも、持ち前のわんぱくな性格と器用さでたくましく生きていた。武士の時代とは立場が逆転した町人の子供... 関連ページ:日露戦争物語

SHARE
EC
Amazon
logo