岩瀬 愛子

バクマン。(第3シリーズ)(テレビアニメ)の登場人物。読みは「いわせ あいこ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バクマン。(第3シリーズ)(テレビアニメ)
正式名称
岩瀬 愛子
ふりがな
いわせ あいこ

総合スレッド

岩瀬 愛子(バクマン。(第3シリーズ))の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

『バクマン。(第3シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。真城最高高木秋人の中学時代の同級生で、以前高木秋人に振られている。秋名愛子というペンネームで小説家デビューを果たすが、少年漫画の原作者へ転向。

週刊少年ジャックで「+NATURAL」の原作を担当する。担当編集である服部哲にモーションをかけるが、つれなくかわされてしまい、ついには担当編集が変更するまでの事態となった。

「+NATURAL」の人気が落ちたことからスランプに陥り、周囲の人物を巻き込むトラブルを発生させてしまう。

登場人物・キャラクター

『バクマン。(第1シリーズ)』の主人公のひとり。あだ名はシュートだったが、真城最高からは「格好よくて自分のサイコーというあだ名と釣り合わない」という理由でシュージンと呼ばれる。スポーツ万能、学業も校内...
『バクマン。(第1シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。週刊少年ジャックの編集者で、原稿を持ち込んできた真城最高、高木秋人と出会い、その才能を見抜く。以後担当編集としてさまざまなアドバイスを行い、...
『バクマン。(第1シリーズ)』の主人公のひとり。あだ名はサイコー。少年時代は漫画家となることを夢見ていたが、憧れていた漫画家の叔父川口たろうが激務で亡くなったとき、その夢を一度は諦めた。だが中学生のと...

関連キーワード

『バクマン。(第1シリーズ)』に登場する架空の雑誌で、実在する集英社の週刊少年ジャンプがモデル。編集部には、佐々木編集長を筆頭に、服部哲、服部雄二郎ら編集部員が在籍。この編集者の大半も、実在の編集者が...

登場作品

中学生のときより漫画家となることを目指して努力してきた真城最高と高木秋人は、亜城木夢叶というペンネームでデビュー。高校在学中から週刊少年ジャックで連載を始め、ついに自身の持ち味を最大限に活かした作品「...