岸 桃華

岸 桃華

夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~(漫画)の登場人物。読みは「きし とうか」。岸 恭助とは親族関係にある。

登場作品
夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~(漫画)
正式名称
岸 桃華
ふりがな
きし とうか
関連商品
Amazon 楽天

概要

岸恭助の妹。鬼である力を制御するため、常に枷をはめている。しかし、想像以上の力の持ち主であるため、あまり枷は役に立っていない。弓道、合気道を習得。岡山の山奥を岸恭介と逃亡中、槍桜ヒメに桜新町に来るように誘われた。比泉秋名に好意を寄せている。

関連人物・キャラクター

岸 恭助

新桜町町長槍桜ヒメの秘書。18歳。鬼である力を制御するため、常に枷をはめている。妹のことを一番に考えるため、幼馴染の比泉秋名からはシスコン呼ばわりされている。槍桜ヒメの町長初仕事で桜新町に招かれた。

登場作品

夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~

都心の西の外れに位置する人口2040人の桜新町。ここは七郷というあの世とこの世、どちらにも存在する霊桜に囲まれた町だった。人間と妖怪が共存する桜新町は長年平和が維持されてきた。それは女子高生町長槍桜ヒ... 関連ページ:夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~

SHARE
EC
Amazon
logo