川辺 伊豆雄

川辺 伊豆雄

限界集落(ギリギリ)温泉(漫画)の登場人物。読みは「かわべ いずお」。川辺とは親族関係にある。

登場作品
限界集落(ギリギリ)温泉(漫画)
正式名称
川辺 伊豆雄
ふりがな
かわべ いずお
関連商品
Amazon 楽天

概要

伊豆下田にある温泉宿天正館の次男。茶髪で目付きの悪い男性。実家を出て一人暮らしをしている。一橋大学に二浪して入学できず早稲田大学を卒業、地元の建設会社に入ったが喧嘩により退職。31歳独身。無職で釣りや狩猟をしつつ遊び暮らしている。頭は切れる。

馬鹿にされるのが嫌いで田舎者扱いされるとキレる。都会者とサーファーも嫌いで、都会から来た溝田透が、廃業状態の温泉宿山里館を立て直そうとするのが気に喰わず、妨害を企てる。その手段の一つとして、サークルクラッシャー気質を持った新興宗教の信者中願寺有希山里館へと送り込んだ。

関連人物・キャラクター

川辺

伊豆下田にある温泉宿天正館の主人で、旅館組合理事長。白髪で額を出した川端康成のような髪型で、太い眉にギョロ目の老爺。伊豆弁で話す。廃業状態の温泉宿山里館の借金を立て替えており、その権利を買い取って公共... 関連ページ:川辺

登場作品

限界集落(ギリギリ)温泉

伊豆のとある集落にある閉鎖寸前の温泉旅館山里館に暮らす山里康成、龍之介の父子の元に謎の男溝田とおるという男が訪れる。彼は父子に立ち退きを迫る組合理事を舌先三寸でおい返し、一宿一飯のお礼に山里館再興のた... 関連ページ:限界集落(ギリギリ)温泉

SHARE
EC
Amazon
logo