帝一の國

帝一の國

総理大臣になり自分の国を作るという野望を持つ高校生赤場帝一が、生徒会長の座をめぐる高校内の派閥争いを戦い抜く姿を描いた青春漫画。実際の政界のような派閥争いを描く一方、思い通りにいかない高校生の姿をコメディタッチに描いている。

概要

時は昭和。「総理大臣になり自分の国を作る」という野望を持つ少年・赤場帝一は、政界への足掛かりを作れるという海帝高校生徒会長の座を狙っていた。海帝中学で生徒会長を務め、同時に主席でもあった帝一は親の賄賂の効果もあって無事にルーム長へと就任、生徒会の中枢部へと進出を果たした。

生徒会長候補は、前任者から選出されるために、帝一は一学年上の氷室ローランドに取り入り、腹心の榊原光明の助力もあって頭角を現していく。しかし、その後父親の赤場と氷室の父親が仕事上の仇敵と知り、帝一は悩んだ末に氷室のライバルである森園に付くことを決意、彼を生徒会長にすることに成功する。

しかし、二年生になった帝一は大きな問題にぶち当たる。新生徒会長・森園が、今まで主だった面子で行っていた生徒会長選挙を、全校生徒による投票性にすると発表したのだった。全校調査で支持率三位という結果に落ち込む帝一だが、生徒会長、ひいては総理大臣を目指すために再び奮闘していくのだった。

登場人物・キャラクター

主人公

初登場時高校一年生。海帝高校の付属中学で生徒会長を務め主席で卒業したエリート。平和で、誰にも邪魔されずにピアノを弾ける国を作りたいという思いをきっかけに、やがては日本を世界一の国にするために総理大臣を... 関連ページ:赤場 帝一

白鳥 美美子

赤場帝一の幼馴染であり恋人。厳格な父親がいるために、帝一とは糸電話を使って会話をするという奇妙な関係。次第に生徒会選挙にしか頭が回らなくなる帝一との擦れ違いを感じ、やがて偶然知り合った大鷹弾に心が惹かれていく。

榊原 光明

初登場時高校一年生。赤場帝一の親友であり腹心。作戦立案能力に長け、また機械いじりも得意な帝一の参謀。海帝中学では副生徒会長を務め、海帝高校に上がったのちも副ルーム長として帝一を支えている。中性的な顔立ちで、かわいい物を愛でる少女趣味の持ち主。

貧しい母子家庭に育ちながらも、入学試験を歴代一位の成績で突破したイレギュラー。六組のルーム長を務める。明るく冗談が好きで頼りがいのある好青年で、クラスメイトを始め数多くの生徒から高い支持を得ている。謀... 関連ページ:大鷹 弾

東郷 菊馬

赤場帝一の幼馴染であり、仇敵。昔気弱だった帝一を虐めていたことがある。海帝高校二組のルーム長。高い情報収集能力を持ち、校内のあらゆる事情に精通している。策略家であり卑怯な手段をも厭わず義理人情に薄い小物。

アメリカ人の父親を持つハーフであり、赤場帝一たちの一学年上の三組ルーム長。唯我独尊を地で行く傲慢な性格である一方、作戦の為には自らのプライドを捨てることが出来る冷徹な性格。中学時代は金髪の狂犬と呼ばれ... 関連ページ:氷室 ローランド

メガネをかけた海帝高校の生徒。学年は赤場帝一の一つ上で、六組のルーム長を務めている。一見大人しそうで理知的だが、かなりの負けず嫌いという面も持つ。誠実な人柄から慕ってくるものも多い。生徒会選挙では氷室... 関連ページ:森園 億人

堂山 圭吾

初登場時高校三年で、当時の海帝高校生徒会長を務めていた生徒。公明正大で厳格な性格をしており、常に的確な指示を下す。最初は自分に尽くす氷室ローランドのことを評価していたが、会長候補に選出してから態度を豹変させた氷室に対し不信感を抱き、生徒会選挙では最後の一票を森園億人に投票した。

駒 光彦

氷室ローランドの腹心であり、氷室がルーム長を務めるクラスの副ルーム長。傲岸不遜な氷室に義理難く従っており、彼の為にゲイバーで働いたこともある。しかし、次第に暴走していく氷室を見て考えが変化していく。

赤場帝一の父親で、通産省に務める役人。厳格な人物であり、帝一を厳しく指導している。本人も海帝高校の卒業者であり、ライバルの東郷卯三郎に一票差で敗れて生徒会長の座を逃したという苦い過去を持っている。その... 関連ページ:赤場 譲介

黒坂 礼子

海帝高校に務める女性教師で、大鷹弾が所属する六組の担任。正義感が強く、海帝高校のシステムに疑問を抱いているため職員室では少し浮いた存在。学校に変化をもたらす者として大鷹に期待をかけている。

野々宮 裕次郎

赤場帝一より一学年下の海帝高校の生徒。三組のルーム長を務める。総理大臣の息子という家柄の良さに加えて俳優としても活躍しており、同期生から高い人気を誇る。大鷹弾とは旧知の中であり、彼を尊敬し生徒会長にさせようとしている。自分の理念等を語らずに選挙票のことばかり口にする帝一には嫌悪感を抱いている。

集団・組織

海帝高校

『帝一の國』に登場する高校。赤場帝一らが通う全国随一の学力を誇る中高一貫の男子校であり、数多くの政治家を排出してきた名門。通う生徒も政治家や役人などの息子が多い。高校からの入学も可能だが、その際には最... 関連ページ:海帝高校

その他キーワード

生徒会長

『帝一の國』に登場する役職。海帝高校に通う生徒の頂点に立つ者のことであり、就任したものは日本一の大学・東都大学への推薦入学を出来るほか、政界への大きな足掛かりを作れるとも言われる役職。生徒会選挙は当然のことながら熾烈を極めることとなり、生徒同士の問題は元より親の立場等も関係してくる。

SHARE
EC
Amazon
logo