平井 りら

誰も寝てはならぬ(漫画)の登場人物。読みは「ひらい りら」。ゴロちゃんとは親族関係にある。

  • 平井 りら
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
誰も寝てはならぬ(漫画)
正式名称
平井 りら
ふりがな
ひらい りら

総合スレッド

平井 りら(誰も寝てはならぬ)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

ゴロちゃん(川村五郎)の2番目の妻。元オフィス寺スタッフ。現在はデザイン事務所を経営している。ゴロちゃんとの離婚後も、「よい仕事をするから」と割り切ってオフィス寺と仕事をしている。ゴロちゃんとケンカしながら仕上げたデザインは特に評判がよく、大きな賞をいくつも受賞している。

ベルギー人の血が入ったクォーターで学生時代はモデルのバイトをしていた。料理がまったくできない。

登場人物・キャラクター

デザイン事務所オフィス寺社長。40歳前後。作者曰わく、中途半端な男前。京都の芸術大学で立体造形を学んでいた。ハルキちゃん(川村春樹)とは中学、高校、大学の同級生。フリーのイラストレーターとなったがトラ...

登場作品

イラストレーター大路春樹は友人の川村五郎が経営する赤坂のデザイン事務所オフィス寺に所属している。オフィス寺には山田夏男らさまざまな人々が出入りするが、ひと癖もふた癖もある人ばかり。アラフォー男二人と周...