平助

陽だまりの樹(漫画)の登場人物。読みは「へいすけ」。

  • 平助
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
陽だまりの樹(漫画)
正式名称
平助
ふりがな
へいすけ

総合スレッド

平助(陽だまりの樹)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

猟師であるが、侍になりたくて伊武谷万二郞に剣を教えてくれと押しかける。居合抜きのような剣法で飛んでくる鳥を切り落とし、猟師の嗅覚で、伊武谷万二郞の敵を見つけ出す一個の怪人。伊武谷万二郞の代わりに丑久保陶兵衛と斬り合い右手首から先を失う。清河八郎の浪士組に加わり望み通り侍となるが、諍いからほかの隊士を斬り脱走。

楠音次郎の真忠組の客人となる。伊武谷万二郞と共に彰義隊に加わり、その後マタギに戻る。

登場人物・キャラクター

『陽だまりの樹』の主人公のひとり。生年天保元年(物語の始まった時点で26歳)。松平播磨守家中。隠居した父の禄を継いで出仕。禄高15俵2人扶持。千葉周作の玄武館に入門するが3日目に千葉周作は死去。体力が...

登場作品

禄高15俵2人扶持の下級武士である伊武谷万二郞は、一徹にして直情なる性質を父から受け継ぎ、その性格から騒動が絶えなかったが、安政の大地震で群衆を安全な場所へ導いた統率力が老中の目にとまり、通商使節タウ...