平山 咲

僕は妹に恋をする(漫画)の登場人物。読みは「ひらやま さき」。結城頼、結城俊平とは親族関係にある。

  • 平山 咲
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
僕は妹に恋をする(漫画)
正式名称
平山 咲
ふりがな
ひらやま さき

総合スレッド

平山 咲(僕は妹に恋をする)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

結城頼結城郁を産んだ母親。夫の結城俊平とは大学時代から付き合っていたが、心は森裕吾とも繋がっていた。裕吾から告白されたが、結婚の約束をしていた俊平のことを第一に考え、断っていた。結婚式当日、気持ちを抑えきれなかった裕吾と関係を持ってしまう。その日に俊平とも初夜を共にし、24時間以内に二人以上の男性と関係を持つとごく低い確率で父親の違う双子が産まれるという「異父重複受精」が起こりが生まれた。

そのことを秘密にし、父親の違うを俊平の子として育てた。

登場人物・キャラクター

成績優秀・スポーツ万能で容姿端麗と完璧な少年。小さな頃から双子の妹結城郁に恋をしている。許されない恋だと思っていたため、想いを殺し郁の親友友華と付き合っていた。やがて郁に思いは通じるが、当初の予定通り...
結城郁の実の父。妻の平山咲とは大学時代から付き合って結婚した。実は頼が自分の子ではないことに気が付いていたが、その他は少し鈍感な性格で平山咲が郁と頼の関係に気づいた時、何も気づいていなかった。

登場作品

中学生である双子の兄妹、結城頼と結城郁。二人は小さな頃からとても仲がよかったが、頼は郁に恋愛感情を持つようになる。禁断の恋と自覚し、自分の気持ちを押し殺す頼だったが、ある日突然寝ている郁にキスをして告...