戸塚 金次

こちら葛飾区亀有公園前派出所(漫画)の登場人物。別称、とつか きんじ。

  • 戸塚 金次
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
こちら葛飾区亀有公園前派出所(漫画)
正式名称
戸塚 金次
別称
とつか きんじ
レーベル
ジャンプ・コミックス(集英社) / 集英社文庫 コミック版(集英社)

総合スレッド

戸塚 金次(こちら葛飾区亀有公園前派出所)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

亀有公園前派出所勤務の警察官。坊主頭で顔に傷跡があり、背中に刺青を入れた強面の男。その迫力は、本職の極道も道を譲るほど。連載初期は両津の悪友としてよく登場していたが、徐々に姿を消していった。

登場人物・キャラクター

亀有公園前派出所に勤務する巡査長。身長167cm、体重71kg、血液型はB型、誕生日は3月3日。台東区千束生まれで、実家はつくだ煮屋。父は両津銀次、母は両津よね、弟は両津金次郎、祖父は両津勘兵衛、その...

関連キーワード

両津らが勤務している。入口すぐにはデスクが二つあり、両津の席は内側から見て右側、左側は麗子の席。奥には台所と休憩室がある。幾度となく破壊されているが、そのほとんどがの原因は両津である。1994年、現実...

登場作品

世界観主な舞台は作品タイトルどおり東京都葛飾区亀有や、纏の実家で両津が板前として働く「超神田寿司」がある神田など、いわゆる東京の下町である。また、流行の発信地として、秋葉原や渋谷も舞台となることがある...