斉藤 太壱

描かないマンガ家(漫画)の登場人物。読みは「さいとう たいち」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
描かないマンガ家(漫画)
正式名称
斉藤 太壱
ふりがな
さいとう たいち

総合スレッド

斉藤 太壱(描かないマンガ家)の総合スレッド
2016.10.03 20:48

概要

「少女パール」で8年間働く編集者。大ヒット漫画家の野方佳奈子のほか、数多くの売れっ子作家を担当していた。後にデビューした岡田満希の担当にもなる。物腰柔らかで、漫画家に対しては丁寧に接しており、無理難題をふっかける作家にも真摯に接している。その一方で、岡田が悩んでいた時に、厳しい言葉で叱咤激励し育てあげている。

日常のストレスを発散するため、赤ちゃんプレイができる風俗に定期的に通っている。

登場作品

漫画家養成の専門学校に通う渡部勇大は、自称漫画家。ペンネームは「器根田刃」。しかし彼は一回もネームすら描いたことがない。どうしようもなく絵が下手で、思い込みが激しすぎる人物。その上、常日頃えらそうに漫...