新妻 エイジ

新妻 エイジ

バクマン。(第3シリーズ)(テレビアニメ)の登場人物。読みは「にいづま えいじ」。亜城木 夢叶とはライバル関係。

登場作品
バクマン。(第3シリーズ)(テレビアニメ)
正式名称
新妻 エイジ
ふりがな
にいづま えいじ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『バクマン。(第3シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。高校入学と同時に上京し、週刊少年ジャックで「CROW」の連載をスタート。後に「+NATURAL」の作画も担当し、2作を同時に連載している。

漫画を通してなぜか真実をつかめてしまう一面もある、天才にして超人。努力の末に一番人気の作家となり、上京したときに佐々木編集長と交わした「嫌いな漫画をひとつ終わらせる権限」を行使。人気絶頂である自身の作品「CROW」を終わらせようと決意する。

だが連載を終了させたくない亜城木夢叶ら作家陣は、一番人気の座から引きずり下ろそうと、一丸となって勝負を挑む。亜城木夢叶とは互いに認め合った仲で、最大のライバルでもある。

関連人物・キャラクター

亜城木 夢叶

『バクマン。(第1シリーズ)』に登場する架空の漫画家。中学時代より漫画家を目指して努力を重ねてきたふたり組のコンビ、真城最高と高木秋人のペンネーム。処女作である「ふたつの地球」、手塚賞の最終候補に残っ... 関連ページ:亜城木 夢叶

佐々木編集長

『バクマン。(第1シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。週刊少年ジャックの現編集長で、副編集長時代には漫画家の川口たろうに戦力外通告を行った。また新妻エイジの才能を確信し、高校生ながら週刊少年ジャ... 関連ページ:佐々木編集長

関連キーワード

週刊少年ジャック

『バクマン。(第1シリーズ)』に登場する架空の雑誌で、実在する集英社の週刊少年ジャンプがモデル。編集部には、佐々木編集長を筆頭に、服部哲、服部雄二郎ら編集部員が在籍。この編集者の大半も、実在の編集者がモデルになっている。

登場作品

バクマン。(第3シリーズ)

大場つぐみ原作、小畑健作画による同名の漫画『バクマン。』のアニメ化第3期。中学生のときより漫画家となることを目指して努力してきた真城最高と高木秋人は、苦難の末ついに自分たちの真骨頂ともいえる作品を生み... 関連ページ:バクマン。(第3シリーズ)

SHARE
EC
Amazon
logo