日光、鉢石で出会った西洋人夫婦

ふしぎの国のバード(漫画)の登場人物。読みは「にっこうはついしでであったせいようじんふうふ」。

  • 日光、鉢石で出会った西洋人夫婦
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ふしぎの国のバード(漫画)
正式名称
日光、鉢石で出会った西洋人夫婦
ふりがな
にっこうはついしでであったせいようじんふうふ

総合スレッド

日光、鉢石で出会った西洋人夫婦(ふしぎの国のバード)の総合スレッド
2016.09.18 13:03

概要

眼鏡をかけた妻と頑固そうな夫の西洋人夫婦。妻がイザベラ・バードのファンで、食事に誘った。夫は差別的な発言を厭わず、日本文化を低く見ている。

登場作品

1878年、明治初期の日本を舞台に、イギリス人の女性冒険家・イザベラ・バードが東京から蝦夷ヶ島までを旅する姿を描く。様々なトラブルや人々の好奇の目に悩み、日本特有の文化や食事に戸惑いながらも、関わった...