春花の術の忍者

春花の術の忍者

カムイ外伝 第一部(漫画)の登場人物。読みは「しゅんかのじゅつのにんじゃ」。

登場作品
カムイ外伝 第一部(漫画)
正式名称
春花の術の忍者
ふりがな
しゅんかのじゅつのにんじゃ
関連商品
Amazon 楽天

概要

麻酔薬を風に乗せて流す春花の術の使い手。山奥に住み、里の動物を襲う野生の男人狼に化けたカムイは旅の子供太吉が崖から落ちたところを助け、共に暮らすようになる。春花の術の忍者はカムイの策にはまり洞窟に閉じ込められたものの、脱出して、本物の人狼をカムイと思い殺害。

太吉がこの男の息子と知ったカムイは戦いをやめるよう迫るが、応じない男に太吉を返し、谷間から吹く逆風を利用して春花の術を破った後、二人を見逃した。

登場作品

カムイ外伝 第一部

江戸時代の寛文年間、非人とされる部落民から忍者となったカムイは非情な宿命に反逆して抜け忍となり、同郷の忍者たちから追われる身に。様々な忍法を駆使して追っ手を倒すカムイだったが、新たな刺客が次々と現れ、... 関連ページ:カムイ外伝 第一部

SHARE
EC
Amazon
logo