時田 強士

オフィス北極星(漫画)の主人公。読みは「ときた ごうし」。別称、ゴー。

  • 時田 強士
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
オフィス北極星(漫画)
正式名称
時田 強士
ふりがな
ときた ごうし
別称
ゴー

総合スレッド

時田 強士(オフィス北極星)の総合スレッド
2016.08.10 14:55

概要

ニューヨークバワリー通りのリスクコンサルティング事務所オフィス北極星の経営者。物語冒頭では極東火災海上保険アメリカ支社に務めるサラリーマンで、保険に加入している日本企業が訴訟を起こされた際の処理にあたっていたが、自社製品の問題を抱えたまま訴訟をやり過ごそうとする日本企業や、保険会社の姿勢に反発し、退社する。

その後、訴訟に発展する以前に企業が抱えている問題を解決するため、オフィス北極星を設立しコンサルタント業を開始する。長身で髪型はオールバックにしていることが主。占い師のシャーからは「北極星の目」と評された独特の目を持ち、長時間瞬きせずに相手を見つめ続ける癖を持つ。それに加え、仏像のように均整の取れた顔立ちで、人を食ったような言動から他人に威圧感を抱かせることも多いが、根はいたずら好きで、義理堅い性格の持ち主であり、ひきつけられる人も多い。

好物はハンバーガーで、趣味はコーヒーを淹れることと日本の古地図集め。

登場作品

ニューヨークでコンサルティング事務所オフィス北極星を経営する主人公の時田強士が、訴訟社会アメリカに立ち向かう姿を描く。原作:真刈信二。