月のパルス

スピリチュアルな世界観の中で、運命の2人がすれ違いを繰り返しながら出会うまでを

正式名称
月のパルス
ふりがな
つきのぱるす
作者
ジャンル
恋愛
レーベル
クイーンズコミックス(集英社) / 集英社漫画文庫(集英社)
巻数
全2巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

高校2年生の遊馬宇大郎は、ある日突然、異世界のものが見えるようになる。それは黒い霧のような何かで、人に憑りついたりもする。同時に、宇大郎はある女の子のイメージを感じるようになる。その気配は懐かしく温かく、実際に存在する人物かどうかわからないのに、恋をする。実はその女の子である由水月子も、宇大郎の存在を感じて恋をしていた。

すぐ近くにいるのに、何度も何度もすれ違いを繰り返し、なかなか会えない2人。その純粋な思いは周囲の人間をも変えていき、不思議な波動(パルス)に導かれるように、2人が出会う日はやってくるのだった。

登場人物・キャラクター

遊馬 宇大郎 (あすま うたろう)

お坊ちゃま学校に通う高校1年生。デザイナーズ・ブランド『アスマタロウ』の跡取り息子。ある日突然、見えないはずのものが見えるようになり、戸惑う。と同時に、きれぎれに現れる由水月子のイメージに強く惹かれ、会ったこともないのに恋をする。

由水 月子 (よしみず つきこ)

仕事で多忙な義両親にかわって3人の弟妹と祖母の面倒を見る高校2年生。にぎやかな大家族だが、複雑な家庭環境で、月子と血縁がある家族は1人もいない。容姿端麗で成績優秀、人当たりもよく、はたからは優等生と思われているが、常に孤独で他人に胸の内を見せない。経済的に自立したいと願っているため、デザイナーズ・ブランド『アスマタロウ』のモデルを引き受ける。

紀 朱子 (のり あやこ)

由水月子のクラスメイトで友人。遊馬宇大郎が好きで、追いかけ続ける。早い段階で、月子と宇大郎の間の強いつながりに気づくが、言い出せない。月子のいちばんの理解者ではあるが、いつも自分が好きな人は月子を好きになってしまうため、複雑な思いを抱いている。

座主坊 慎介 (ざしゅぼう しんすけ)

遊馬宇太郎のクラスメイト。母親は眼科の開業医師。宇大郎の母親が息子のために選んだ友人のひとり。外見は不細工だが、精神的に大人で、達観したところがある。

薮木 中 (やぶき あたり)

遊馬宇太郎のクラスメイト。宇大郎の母親が息子のために選んだ友人のひとり。口下手でオタク気質。紀朱子の恋心を応援し、なんとかしてあげたいと思っている。高級官僚の息子だが、父親の不倫スキャンダルで北海道に転校する。

(きし)

由水月子のクラスメイト。バスケ部のキャプテン。かつて、紀朱子に好意を寄せられていたが、その気持ちには気づかず、月子に憧れていた。一度、月子とデートをして、あまりにいい子なので感激するが、俗物の自分には清らかすぎると身を引く。

花園 マモル (はなぞの まもる)

遊馬宇大郎と同じ学校の友人だったが、ゲームセンター通い・合コン・ナンパなどを繰り返し、素行の悪さから自主退学になる。宇大郎にそれらを教えこんだとして、遊馬家からは嫌われている。血はつながっていないが、由水月子のいとこ。

おばあちゃん

血はつながっていないが、由水月子と同居をしている祖母。軽い認知症を患っている。スピリチュアルな力があり、若い時は気功を専門としていた。街中を徘徊しては、みえざるものと話しをしている。月子と遊馬宇大郎のつながりを必然のものとして、大局的な見地から見守り続けている。

書誌情報

月のパルス 全2巻 集英社〈クイーンズコミックス〉 完結

第1巻

(2004年9月16日発行、 978-4088652351)

第2巻

(2005年5月19日発行、 978-4088652825)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo