有末 静

YASHA-夜叉-(漫画)の主人公。読みは「ありすえ せい」。雨宮凛とは親族関係にある。

  • 有末 静
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
YASHA-夜叉-(漫画)
正式名称
有末 静
ふりがな
ありすえ せい

総合スレッド

有末 静(YASHA-夜叉-)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

はねたやや長めの髪、冷たい印象を与える目が特徴の若者。天才的な頭脳を持ち、18歳にしてウィルス学の博士号を得た。常人の5倍の感応音域を持ち、他人の動きを一度見ただけで完璧に模倣することができる。クールだが、自分の愛する者のためには危険も厭わない。ネオ・ジェネシス社の研究員だったがアルフレッド・ライアンの尽力により日本の洛北大学医学部に出向する。

12歳まで沖縄本島の東に浮かぶ小さな島奥神島で育ち、一緒に遊んだ永江十市は親友で日本に戻って再び出会う。雨宮凛は双子の弟。

登場人物・キャラクター

長髪の男性。有末静の双子の弟で、一卵性のため髪型以外は瓜二つの外見をしている。雨宮協一郎が養子として育てた。冷酷だが三上尊にだけは心を許している。有末静とは18歳になって初めて出会うが、その生い立ちを...

登場作品

沖縄の離島で育った少年有末静は12歳で拉致されアメリカへ渡る。天才的な頭脳を持つ彼は18歳でウィルス学の博士号を得たが、その目は別人のように冷たいものになっていた。研究員として日本に戻り幼馴染永江十市...