木曽 義仲

ますらお -秘本義経記-(漫画)の登場人物。読みは「きそ よしなか」。

  • 木曽 義仲
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ますらお -秘本義経記-(漫画)
正式名称
木曽 義仲
ふりがな
きそ よしなか

総合スレッド

木曽 義仲(ますらお -秘本義経記-)の総合スレッド
2016.07.27 13:23

概要

遮那王や源頼朝の従兄弟。木曽源氏の頭領。平清盛の病死を知って平氏に反旗を翻す。倶利伽羅峠の戦いで、牛を使った奇策で数に勝る平氏を圧倒し、その勢いのまま京へと入る。しかし京の公家勢力と敵対し、源頼朝軍と合戦となる。彼の息子源義高と親交のあった遮那王は投降を薦めるが、それを拒否し、妻巴御前を逃がして最後まで戦い、討ち取られる。

登場作品

平氏の繁栄する12世紀終盤、低級貴族の息子遮那王は山深い寺に幽閉され、外の世界を夢見て脱走を企てる日々を過ごしていた。ある時、功を求めてやってきた平氏の武士と諍いを起こし、付近を根城とする山賊との三つ...