木羅 斤資

海神記(漫画)の登場人物。読みは「もくら こんし」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
海神記(漫画)
正式名称
木羅 斤資
ふりがな
もくら こんし

総合スレッド

木羅 斤資(海神記)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

百済国の将軍。左目が大きな刀傷によってふさがっている髭面の頑健な老人で、ミケツと出会いオオタラシに協力することで一帯の支配権を手に入れようとする。神功皇后の新羅侵攻に協力した人物として、『日本書紀』にも記載されている人物がモデル。

登場作品

九州の南の海で起こった海底火山の噴火と、それにともなう津波が「海人(あま)」と呼ばれる人々の暮らす村を壊滅させた時、後に「海童(わたつみ)」と呼ばれるようになる謎の子供が海から現れる。津波によって故郷...