杉里 令一

杉里 令一

グラゼニ ~東京ドーム編~(漫画)の登場人物。読みは「すぎさと れいいち」。別称、杉里。

登場作品
グラゼニ ~東京ドーム編~(漫画)
正式名称
杉里 令一
ふりがな
すぎさと れいいち
別称
杉里
関連商品
Amazon 楽天

概要

文京モップス所属の中継ぎピッチャー。左投げ。秋田県出身。年俸1200万円。1軍と2軍を行ったり来たりしており、伸び悩んでいた。夏之介の目から見ても球威と精度に劣るので、自分の実力を知らしめる意味も込めて夏之介は投球アドバイスをしてやった。丁寧なアドバイスをしたからといって、すぐさま上達する才能もないと夏之介は判断していたが、投球フォームを夏之介と同じサイドスローに変えた杉里は開眼。

2軍で好成績をおさめて1軍に合流し、シーズン序盤に不調だった夏之介の座を奪い、中継ぎとして大活躍。しかし初出場のオールスターで先輩選手にデッドボールを与え、今季を絶望させるほどのケガを負わせてしまい、それ以降、調子が悪くなった。

シーズン中盤以降は再び2軍に落とされ、シーズン終了後には自由契約を言い渡されてしまった。

登場作品

グラゼニ ~東京ドーム編~

カネを稼ぐことを第一目標としている中継ぎピッチャー・凡田夏之介がプロ野球業界の中で生き残るべく細かい戦略を立てて戦ってゆく様子を中心に、プロ野球に関わる様々な人々の生活を描く野球漫画。現実のプロ野球に... 関連ページ:グラゼニ ~東京ドーム編~

SHARE
EC
Amazon
logo