• BLAME! (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 東亜重工

東亜重工

東亜重工

BLAME!(漫画)に登場する企業。読みは「とうあじゅうこう」。

登場作品
BLAME!(漫画)
正式名称
東亜重工
ふりがな
とうあじゅうこう
関連商品
Amazon 楽天

概要

協定により統治局セーフガードが介入できない。13の「空洞」と呼ばれる階層が垂直に連なり、巨大な円筒を形成している。各空洞ごとに独立したAIが情報処理機構を司り、中央AIがそれを束ねる。かつて人が住んでいたが、後に人格と肉体を分離・データ化して保存されるようになった。

外に出たまま戻れなくなった人間の子孫が周囲の重層居住区で暮らしている。霧亥シボが訪れて非常口を開け、セーフガードに襲われる住人たちをいったんなかへ避難させた。いっぽう狂った中央AIは統治局セーフガードとの協定を破棄し、新天地を求めると称して東亜重工を別空間に転送してしまう。

『BIOMEGA』、『シドニアの騎士』など、弐瓶勉作のほか作品にも同名の企業が登場するが、同一のものかは不明。

登場作品

BLAME!

巨大な都市空間・超構造体(メガストラクチャー)が果てしなく垂直に積み重なる形で構成された世界。現実世界は基底現実と呼ばれ、かつてネットスフィアという仮想現実によって管理されていた。だが「厄災」の後、こ... 関連ページ:BLAME!

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo