東里 洋一郎

てんじんさん(漫画)の登場人物。読みは「ひがしさと よういちろう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
てんじんさん(漫画)
正式名称
東里 洋一郎
ふりがな
ひがしさと よういちろう

総合スレッド

東里 洋一郎(てんじんさん)の総合スレッド
2016.05.06 18:10

概要

ドイツに留学し西洋医学の医師となる。また息子の東里孝太郎に西洋医学を学ばせているが、孝太郎が鍼灸師、てんじん(竹松天人)とつき合うことを快く思っていない。実はかつて竹松天人とは一緒に医学生として学びドイツ留学をした仲であった。頑固で責任感が強い性格で、日本の医学向上のために活動している。

登場作品

明治中期の東京、てんじん(竹松天人)は庶民を相手に鍼灸の診療所を開いていた。西洋医学を学ぶ東里孝太郎は、偶然出会ったてんじんの治療に医学校では学べない何かがあると感じ、足繁く診療所に通うようになる。実...