柳生 鞘香

子連れ狼(漫画)の登場人物。読みは「やぎゅう さやか」。拝一刀とはライバル関係。柳生烈堂とは親族関係にある。

  • 柳生 鞘香
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
子連れ狼(漫画)
正式名称
柳生 鞘香
ふりがな
やぎゅう さやか

総合スレッド

柳生 鞘香(子連れ狼)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

柳生烈堂の娘。四人の兄が拝一刀に倒された後、烈堂より指南された、お手玉の剣を会得する。この必殺技を持って子連れ狼と対決。しかし、拝大五郎の命を奪うことになるお手玉の剣を使うことができず、斬り倒される。

登場人物・キャラクター

公儀介錯人だったが、裏柳生を率いる柳生烈堂の奸計により地位を追われ、さらに妻を殺される。生き残った一子の拝大五郎と共に、一殺五百両の刺客を生業とするようになり、子連れ狼と呼ばれる。裏柳生への復讐を胸に...
徳川将軍家の剣術指南役である柳生家に生まれる。公儀の命により刺客を務める裏柳生の総帥だが、表柳生も支配している。公儀介錯人の役職を取られたことから拝一刀を怨み、奸計を持ってその地位を奪い、さらに一刀の...

関連キーワード

『子連れ狼』に登場する必殺技。拝一刀を倒すために、柳生烈堂が開発し、柳生鞘香に授けた。二刀を使う。片方の刀を上に投げ、もうひとつの刀で攻撃する。上の刀を払えば、斬りつけた刀に倒され、斬りつけた刀を払え...

登場作品

江戸時代。裏柳生を率いる柳生烈堂の奸計により公儀介錯人の地位を追われ、さらに妻を殺された拝一刀は、生き残った一子の拝大五郎と共に、刺客稼業を続ける。子連れ狼と呼ばれるようになった一刀と大五郎は烈堂へ復...