梅葉

さくらん(漫画)の登場人物。読みは「うめは」。

  • 梅葉
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
さくらん(漫画)
正式名称
梅葉
ふりがな
うめは

総合スレッド

梅葉(さくらん)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

遊郭玉菊屋の遊女できよ葉の先輩。花屋に惚れ込んでいる。やがて花屋きよ葉に惚れてしまうが、その姿を見て嫉妬に狂って錯乱。小指を小刀で切断して花屋に送りつけ、誓いを立てようとする騒動を起こす。その騒動の折り、きよ葉に自分の小指を切り落とすための手伝いをさせようと迫る。

登場人物・キャラクター

遊郭玉菊家に通う男性客。梅葉の客で、梅葉は彼にぞっこん惚れ込んでいる。やがて玉菊家で見かけたきよ葉に惚れてしまい、店の外で彼女を待ち伏せるなど恋慕を見せるようになる。その姿を見た梅葉は錯乱して騒動を起...
幼少の折、女衒の虎次により玉菊屋に連れてこられ、遊女の下働きをする「禿」となりとめきと名付けられる。容姿に優れているが跳ねっ返りで、玉菊屋および吉原からの逃亡を図るなど、さまざまな騒動を起こす。少女に...

関連キーワード

『さくらん』に登場する遊郭で、所在地は江戸吉原。きよ葉粧ひ三雲らの遊女たちが所属し、男性客たちに酒食や性的接待を提供している。強欲な主とやり手婆、見世番の清次らによって切り盛りされている。遊女たちは花...

登場作品

北国の田舎から江戸吉原の遊郭玉菊屋に連れて来られた少女が、吉原一の花魁として知られる遊女きよ葉として成り上がっていく姿を描く。遊郭で日々を過ごしながらきよ葉は、男性客をもてなす手練手管を学んだり、先輩...