沢庵 宗彭

バガボンド(漫画)の登場人物。読みは「たくあん そうほう」。別称、沢庵。

  • 沢庵 宗彭
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バガボンド(漫画)
正式名称
沢庵 宗彭
ふりがな
たくあん そうほう
別称
沢庵

総合スレッド

沢庵 宗彭(バガボンド)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

実在の人物沢庵宗彭がモデル。各国を放浪する僧侶。宮本村で殺されそうになっていた宮本武蔵を救い、生きる道を説き、おつうとともに逃げることを勧める。幼少期の佐々木小次郎にも会っており、剣で左腕を傷つけることで剣の恐ろしさを教えた。人脈が広く、ところどころで武蔵と遭遇し、道を説いている。

登場人物・キャラクター

実在の剣豪宮本 武蔵がモデル。新免無二斎の子として作州(いまの岡山県)宮本村に生まれる。人と交わらず、父らに命を狙われ孤独であった。幼馴染の本位田 又八とともに関ヶ原の戦いに赴くも、戦いに敗れて落ち延...
実在の剣豪佐々木 小次郎がモデル。落城した越前北庄城(きたのしょうじょう)から、まだ赤子の時分に小舟で落ち延び、父佐々木 佐康(ささき すけやす)の師である鐘巻自斎のもとで剣術の達人へと成長する。生ま...

登場作品

世界観本作の舞台となる時代は、戦国末期~江戸初期となっている(物語は関ケ原の合戦直後から始まるが、それ以前のエピソードも描かれている)。ただし、本作で主に描かれるのは、宮本武蔵を代表とする個人としての...