浅羽 湊

浅羽 湊

ANIMAL X(漫画)の主人公。読みは「あさば みなと」。

登場作品
ANIMAL X(漫画)
正式名称
浅羽 湊
ふりがな
あさば みなと
関連商品
Amazon 楽天

概要

最も純粋なダイナソーロイドの血族の若い男性。作中で17歳の少年時代から21歳の青年まで成長する。強靭で、再生能力の強い身体を持っている。牛隈村の出身で、村で生まれ育ち、社会勉強のために暮らした東京でやくざ者を四人殺害した事で捕まり、護送中に逃げ出した先で鮎川裕司と出会う。やくざ者を殺した事で、関西系暴力団矢口組の幹部、高取から追われる事となる。

湊は裕司を故郷の牛隈村に連れ帰るが、裕司の身柄を求めて現れた白河摩耶らの襲撃により牛隈村は壊滅し、故郷を失う。実験の結果両性の体となり、ダイナソーロイドと人両方の子供を宿す事ができるようになった裕司を、当初は子作りの道具としか見ていなかったが、行動を共にするうちに彼を理解したいと思うようになり、やがて無二の伴侶となる。

摩耶との戦いで死んだと思われていたが、左腕と右目を失いながらも生還し、裕司を助けに現れる。裕司とのあいだに女児のを授かるが、グローバー財団にさらわれてしまい、奪還するために足跡を辿り、世界中を訪ねて回った。ダイナソーロイドの社会や風習、価値観の中で育ってきたため、裕司が成人男性として社会経験を積んで来た事に時に引け目を感じたり、価値観の相違で衝突したりもする。

しかし根底では裕司に好意を寄せており、誰にも渡したくないと強く思っている。東京にいた時には店のレジから金銭を奪って暮らし、人の社会の仕組みを理解し切れていないところがあったが、次第に学んで馴染んでいく。

登場作品

ANIMAL X

謎の伝染病が流行し、世界の人口は減り続けていた。そんな中、人類とは異なる進化を辿ったダイナソーロイドの少年と、新薬の治験と騙されて、ダイナソーロイドとの生殖が可能な両性体に身体を作り変えられてしまった... 関連ページ:ANIMAL X

SHARE
EC
Amazon
logo