浅野 凜

浅野 凜

無限の住人(漫画)の登場人物。読みは「あさの りん」。

登場作品
無限の住人(漫画)
正式名称
浅野 凜
ふりがな
あさの りん
関連商品
Amazon 楽天

概要

剣道道場「無天一流・浅野道場」の一人娘。年齢は16歳。前髪を目の上で切り、胸まで伸ばしたロングヘアを2本の三つ編みにして、毛先を白い輪っかの髪飾りでまとめている。14歳の誕生日に、父親の浅野虎厳と母の浅野時を、天津影久逸刀流に目の前で殺され、以来、影久に復讐を誓っている。2年間の修業を経て16歳となり復讐を実行しようとした際、八百比丘尼から万次の存在を教えられ、万次を用心棒として雇い、ともに戦うことになる。

明るく気が強い性格で、やや無鉄砲なところがあり、しばしば無茶な行動をしては万次を困らせるが、仲は非常に良く、万次に対して、父親のような兄のような、心揺さぶられる異性のような複雑な感情を抱いている。やがて影久と知り合い、両親の仇でありながらも時に対話したり協力したりする関係を築き、影久の思想を知ってからは、本当に影久を殺し復讐を果たすことが正しいのかどうかを考えるようになっていく。

主な武器は小刀で、何本もの小刀を同時に相手に投げつける「殺陣・黄金蟲(さつじん・おうごんちゅう)」が得意技。

関連人物・キャラクター

万次

右目が見えない隻眼で、顔に大きな傷があり、背中に「卍」模様の入った着流しを着た若い男性。前髪を真ん中で分けて目が隠れそうなほど伸ばし、肩につくほどまで伸ばした長髪をパイナップルのように放射状に立てたポ... 関連ページ:万次

登場作品

無限の住人

不老不死の身体を持つ男が、両親を亡くした少女の用心棒となり、少女の仇を討つため戦う冒険活劇。「月刊アフタヌーン」1993年8月号から2013年2月号にかけて連載された。 関連ページ:無限の住人

SHARE
EC
Amazon
logo