混血種

混血種

彼岸島 最後の47日間(漫画)の登場人物。読みは「こんけつしゅ」。別称、アマルガム。

登場作品
彼岸島 最後の47日間(漫画)
正式名称
混血種
ふりがな
こんけつしゅ
別称
アマルガム
関連商品
Amazon 楽天

概要

『彼岸島 最後の48日間』に登場する化物。吸血鬼の一種。ほかの吸血鬼の血液を体内に取り込むことで、強大な力を得た吸血鬼のことをいう。ほかの吸血鬼の血液を取り込んだ場合、ほとんどはそのまま死亡してしまうが、ごくまれに生き残るケースがあり、一般の吸血鬼よりも優れた身体能力を有するように。また、邪鬼のように理性を失うこともなく、会話も問題なく行える。

驚異的な戦闘力を持つ吸血鬼の首領のや、人間軍のリーダーである師匠もこのアマルガムである。

登場作品

彼岸島 最後の47日間

吸血鬼たちが支配する孤島、彼岸島を舞台としたサバイバルホラー漫画。『彼岸島』の続編で、命を懸けて吸血鬼の首領である雅の野望を打ち砕こうとする、主人公の宮本明を中心とした人間たちの戦いのドラマが描かれる... 関連ページ:彼岸島 最後の47日間

SHARE
EC
Amazon
logo