源 頼朝

源 頼朝

ますらお -秘本義経記-(漫画)の登場人物。読みは「みなもと の よりとも」。

登場作品
ますらお -秘本義経記-(漫画)
正式名称
源 頼朝
ふりがな
みなもと の よりとも
関連商品
Amazon 楽天

概要

遮那王の兄。源氏勢力の中心人物として東国の武士にまつりあげられた人物。富士川の戦いの後、参陣した遮那王と兄弟として再会する。その際は温かい言葉をかけ、共に涙するほどだったが武蔵坊弁慶には演技と受け取られ、警戒される。その見立ては正しく、決して自らの腹の内をさらけ出さず、他者を巧妙に利用する計算高い性格をしている。

登場作品

ますらお -秘本義経記-

平氏の繁栄する12世紀終盤、低級貴族の息子遮那王は山深い寺に幽閉され、外の世界を夢見て脱走を企てる日々を過ごしていた。ある時、功を求めてやってきた平氏の武士と諍いを起こし、付近を根城とする山賊との三つ... 関連ページ:ますらお -秘本義経記-

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
遮那王
天狗
武蔵坊 弁慶
平 維盛
平 教経
木曽 義仲
平 知盛
山本 義経
logo