火の鳥 望郷編

地球から逃げ出したロミと間丈二。彼らは惑星エデン17を自分たちの新天地に選んだのだが、そこは人が住むには厳しすぎる星であった。一人の女性から文明が生まれ、そして亡びるまでを描いている。念力でテレポートする岩の宇宙船、雌雄単体の宇宙人、鉱物が支配する星、星々を股にかける宇宙商人など、スペースオペラ的な醍醐味も満載のSF作品。シリーズ中、火の鳥がもっともストーリーに重要な役割を果たす。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
火の鳥 望郷編
作者
ジャンル
SF一般

総合スレッド

火の鳥 望郷編(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

ノルヴァ(火の鳥 望郷編)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:41
カイン(火の鳥 望郷編)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:41

新着関連スレッドもっとみる

概要

地球から逃げ出したロミ間丈二。彼らは惑星エデン17を自分たちの新天地に選んだのだが、そこは人が住むには厳しすぎる星であった。間丈二は、頻発する地震で死に、残されたロミは、近親婚で一族を増やそうとする。火の鳥の助けで、不定形生物ムーピーとの混血がはじまり、一族は繁栄の時を迎えるが、エデン17の女王となったロミの心に押さえがたい地球への望郷の念が生まれて、ムーピーと人間の混血少年コムの念力で動く岩の宇宙船に乗って、地球を目指すのだった。

登場人物・キャラクター

大学のお金を横領した間丈二とともにエデン17へ移民する。間丈二が死んだ後、子孫を増やすために、コールドスリープで息子のカインが20歳になるまで眠る。カインとの間に7人の子供をもうけるが、女の子が生まれ...
大学の研修でやってきた島でロミと出会う。大学の増設費を横領してロミと逃走。エデン17を買って移住するが、不動産屋の言葉はデタラメで水が全く見当たらない星であった。井戸を掘っているときに地震が起き機械の...
『火の鳥望郷編』に登場するロボット。ロミと間丈二が連れてきた雑用ロボット。ロミがコールドスリープ中にカインの母代わりとなって育てる。
ロミと間丈二の息子。ロミとの間に7人の息子たちを作る。飢えた息子たちのために自分に体を与える。
ロミとカインから生まれた7人の息子のうち末っ子。ロト、リウ、エベル、パロ、テラ、ハラン、セブの7人兄弟。火の鳥が連れてきたムーピーとの間に子どもたちをたくさん作り、以後、人間とムーピーの混血世代となり...
どんな星の環境でも生きていくことができ、その星の生き物と交配することもできる。相手の心をよみ、その相手を喜ばせるように変形できる不定形生物。女性が生まれず死に絶えそうなエデン17のために、火の鳥が連れ...
女性が生まれず死に絶えそうなエデン17のために、ムーピーを連れてくる。エデン17で頻発する地震を抑え、文明の誕生を助ける。
エベルの30番目子どもで、ムーピーと人間の混血。目や耳がない代わりに頭部には触覚状の感覚器官がある。ロミを助けて岩の宇宙船を飛翔させ、地球を目指す。
親星を失って凍りついた星の最後の生き残りの1人。雌雄単体で、腰から上に男女両方の体をもつ。ズダーバンの宇宙船に卵を産み付け、生まれてきた子どもたちは、宇宙船を奪って宇宙へ飛び立つ。
『火の鳥 望郷編』の登場人物。『火の鳥 宇宙編』で登場した牧村五郎の若い時代。岩の宇宙船に立ち寄って会話中に密着させていたはずのロケットが離脱してしまい、ロミやコムと同行することになる。
ケルポ49号惑星の宇宙商人。宇宙船から惑星まで様々な者を扱う。『魔神ガロン』に登場するガロンも「惑星の清掃用ロボット」として商品となっている。意識を失ったロミを助けると称して若返りの機械で治療し、その...
『火の鳥望郷編』に登場するロボット。精密機械局で作られたロボット。移民からの帰還を認めない地球で、殺されそうになるロミとコムを助ける。それは、彼らの行動規範である、対人三原則のうちの一つ、「人間が生命...

場所

『火の鳥望郷編』に登場する星。地震が頻発し水にも不自由する厳しい環境。悪徳不動産屋がここを騙して売り、開拓者があきらめると、また買い戻して売る、ということを繰り返していた。

その他キーワード

『火の鳥望郷編』に登場する宇宙船。火の鳥がムーピーをエデン17に連れてくるときに使った宇宙船。ムーピーの念力で飛行する。中は円形の大きな部屋、天井には星の光を集めて輝く結晶体があり、5人で使えるテーブ...