炎の闘球児 ドッジ弾平

炎の闘球児 ドッジ弾平

闘球「スーパードッジ」に魅せられ、球川小闘球部に入部した一撃弾平の活躍を描いた小学生ドッジボール漫画。

正式名称
炎の闘球児 ドッジ弾平
作者
ジャンル
ドッジボール
レーベル
てんとう虫コミックス(小学館)
巻数
全18巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

小学校入学の前日、球川小闘球部の練習に遭遇した一撃弾平。そこへチンピラが現れ、部員たちにケンカを仕掛けるが、弾平はキャプテン三笠と協力してドッジボールでチンピラたちを撃退した。キャプテンの語るドッジボールに魅力を感じた弾平は、闘球部への入部を希望。翌朝、習慣となっていた父の墓石とのキャッチボールを行うと、墓石が倒れ、炎のマークがついたボールが出てくる。

弾平の父・弾十郎もまた闘球の選手だったことを知った弾平は、その炎のボールを手に小学校へと向かう。

登場人物・キャラクター

小学1年生男子。やんちゃで自由奔放な性格。2歳の頃から欠かさず父・一撃弾十郎の墓石にボールをぶつける「キャッチボール」を行っていた。球川小闘球部の三笠キャプテンとの出会いによってスーパードッジに目覚め... 関連ページ:一撃 弾平

小仏 珍念

小学1年生男子。一撃弾平の親友。弾平の父・一撃弾十郎の墓がある寺の小坊主。弾平と共に球川小闘球部に入部。練習を積み、弾平と共にチームの一員として成長していく。ボールを避けるのが得意。

三笠

一撃弾平が1年生の時に球川小闘球部のキャプテンを務めていた少年。スポーツマンシップと実力を併せ持っており、部員たちに慕われている。一撃弾平にスーパードッジの面白さを伝え、奔放な彼を一人前の選手へと育てた。

火浦

一撃弾平が1年生の時に球川小闘球部の副キャプテンを務めていた少年。弾平が闘球部に入部を希望していると知り、弾平の資質を見極めるためとしてしごきを行う。負けん気が強いため弾平とは衝突が多いが、チームメイトとしては頼れる先輩。

一撃 弾十郎

一撃弾平の父親。一流の超闘球戦士。「炎のシュート」と呼ばれる、すさまじい威力を持つシュートを操っていた。巨大な墓があることから弾平には死んだものと思われているが、墓にはボールしか入っておらず、生死不明。旅をしながら強者と闘球を行っていたことから、各地に彼を慕う者がいる。

一撃 はるか

一撃弾平の母親。スイミングスクールのコーチをしている。運動神経は抜群で、ドッジで行き詰る弾平にヒントを与えることも多い。豪快な性格で、弾平の自由奔放な気性を頼もしく思っている。

二階堂 大河

聖アローズ学院闘球部の天才少年。一撃弾平とは同年代で、お互いに認め合う最高のライバル。大金持ちの子息で、闘球部の専用練習ドームを親に頼んで建ててもらった。球川小闘球部との練習試合のあと、ヨーロッパに留学。一時帰国時には弾平に助言を与えることもあった。後にヨーロッパ選抜チームを率いることとなる。

御堂 嵐

スーパードッジのクラブチーム・ブラックアーマーズのキャプテンを務める少年。左目に傷痕がある。ボールに螺旋状の回転を加える「スピントルネードショット」を得意とする。一撃弾平との試合の後、お互いを認め合う。

陸王 冬馬

荒崎小闘球部の主将を務める少年。筋肉質で常に破れたシャツを着ている。高威力のショットを得意とし、ヒットした相手を病院送りにしてしまうこともしばしばある。ピーナッツが好き。荒くれた言動だが、校長先生には頭が上がらない様子。

尾崎

三笠卒業後の球川小闘球部の、新キャプテンを務める少年。体格はいいがおっとりした性格ゆえ、部員に舐められてしまうこともあったが、キャプテンとしての責任感は非常に強く、部員たちにも慕われるようになる。

藤堂 みさと

球川小闘球部の選手兼マネージャーを務める少女。サッカー部の兄がおり、サッカー部と闘球部の試合をきっかけに入部した。サッカーの才能も持ち合わせている。

集団・組織

球川小闘球部

スポーツが盛んな球川小の中でも、特に実力が高く、県下でも1、2を争う強豪チーム。校内にある闘球像はかつてチームが全国制覇したときに作られたもの。一撃弾平、小仏珍念たちが属する。

聖アローズ学院闘球部

まだ創立間もない聖アローズ学院の闘球部。主将・二階堂大河の資金力により、広大でハイテクな練習用施設を有している。また、練習時は鉄の入ったボールを使用している。

ブラックアーマーズ

スーパードッジの強豪クラブチーム。常日頃、黒いアーマーの上に重しのついたプロテクターをつけて動きを制限して特訓を行っている。規則には厳しく、破った者は即除名処分となる。

荒崎小闘球部

すさんだ雰囲気の小学校。スーパードッジを球技というより格闘技として捉えており、練習方法もお互いのパンチを受けあうなどボールをあまり使わない。そのため筋肉質な体格の選手が多く、柔軟性に欠けるところがある。

書誌情報

炎の闘球児ドッジ弾平 全18巻 小学館〈てんとう虫コミックス〉 完結

第1巻

(1990年4月発行、 978-4091416117)

第2巻

(1990年8月発行、 978-4091416124)

第3巻

(1990年12月発行、 978-4091416131)

第4巻

(1991年5月発行、 978-4091416148)

第5巻

(1991年7月発行、 978-4091416155)

第6巻

(1991年9月発行、 978-4091416162)

第7巻

(1991年10月発行、 978-4091416179)

第8巻

(1992年3月発行、 978-4091416186)

第9巻

(1992年8月発行、 978-4091416193)

第10巻

(1992年9月発行、 978-4091416209)

第11巻

(1993年1月発行、 978-4091420619)

第12巻

(1993年5月発行、 978-4091420626)

第13巻

(1993年7月発行、 978-4091420633)

第14巻

(1993年9月発行、 978-4091420640)

第15巻

(1993年12月発行、 978-4091420657)

第16巻

(1994年6月発行、 978-4091420664)

第17巻

(1994年12月発行、 978-4091420671)

第18巻

(1995年7月発行、 978-4091420688)

SHARE
EC
Amazon
logo