無風伝

無風伝

師匠・愛洲移香斎から「野兎斬り」の秘太刀を伝授された2人の青年、無風と下間隼人が、戦国の世で己の人生を突き進む姿を描く。

正式名称
無風伝
作者
ジャンル
アクション一般
 
剣劇
 
戦国時代
レーベル
小学館文庫(小学館)
関連商品
Amazon 楽天

概要

無風下間隼人は、師匠・愛洲移香斎から「野兎斬り」の秘太刀を伝授され、それぞれ戦国の世に繰り出した。月日は流れ、富樫軍の侍大将に昇格した隼人は、自分と同じ実力を持っていながら名を馳せない無風の行方を気にかけていた。あるとき下間隼人の前に剣術の才を持った少年が現れ、隼人は無風を探すように命じる。

登場人物・キャラクター

主人公

下間隼人と共に愛洲移香斎から「野兎斬り」の秘太刀を伝授された男性。下間隼人と戦国の世に出たものの行方知らずとなる。 関連ページ:無風

無風と共に愛洲移香斎から「野兎斬り」の秘太刀を伝授された男性。その後、戦国の世に出て富樫軍の侍大将に昇格する。 関連ページ:下間 隼人

戦国の世に名を知らしめた優秀な剣術家で、無風と下間隼人に「野兎斬り」の秘太刀を教え込む。歴史上の人物、愛洲久忠がモデル。 関連ページ:愛洲 移香斎

武士にあこがれ、下間隼人の家来を志願する剣鬼の才を持った少年剣士。下間に腕を見込まれ、修業をするようにと無風のもとへ送られる。 関連ページ:五郎太

下間三勇士の一人。雑魚の武士の首を6つほど落とす実力を持っている。 関連ページ:伝造

場所

三又城

『無風伝』に登場する城。下間隼人が城代を務める。 関連ページ:三又城

その他キーワード

野兎斬り

『無風伝』に登場する技。体に傷をつけずうさぎの毛のみを斬って太刀先の見切りを会得する剣術。 関連ページ:野兎斬り

SHARE
EC
Amazon
logo