猪谷 巨雲

猪谷 巨雲

バガボンド(漫画)の登場人物。読みは「いがや こうん」。佐々木小次郎とはライバル関係。

登場作品
バガボンド(漫画)
正式名称
猪谷 巨雲
ふりがな
いがや こうん
関連商品
Amazon 楽天

概要

関ヶ原の戦いで敗れた西軍の落ち武者。師である定伊から巨雲と名付けられる。「魔剣」の使い手。定伊を殺した佐々木小次郎に戦いを挑む。強い相手と戦い、成長することの喜びを感じるも、小次郎に敗れる。

関連人物・キャラクター

定伊

関ヶ原の戦いで敗れた西軍の落ち武者。猪谷巨雲らとともに大坂を目指す途中に佐々木小次郎と出会う。万力鎖で小次郎と戦い、口の利けない小次郎と気持ちを通わせる。最後は戦いに敗れ、剣士としての死に場所を見つけ... 関連ページ:定伊

佐々木小次郎

実在の剣豪佐々木 小次郎がモデル。落城した越前北庄城(きたのしょうじょう)から、まだ赤子の時分に小舟で落ち延び、父佐々木 佐康(ささき すけやす)の師である鐘巻自斎のもとで剣術の達人へと成長する。生ま... 関連ページ:佐々木小次郎

登場作品

バガボンド

世界観本作の舞台となる時代は、戦国末期~江戸初期となっている(物語は関ケ原の合戦直後から始まるが、それ以前のエピソードも描かれている)。ただし、本作で主に描かれるのは、宮本武蔵を代表とする個人としての... 関連ページ:バガボンド

SHARE
EC
Amazon
logo