白蘭

エンジェル・ハート(漫画)の登場人物。読みは「ぱいらん」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
エンジェル・ハート(漫画)
正式名称
白蘭
ふりがな
ぱいらん

総合スレッド

白蘭(エンジェル・ハート)の総合スレッド
2016.07.11 19:05

概要

台湾マフィア正道会の戦闘部隊「青龍」での劉信宏の仲間。劉信宏の事が好きだった。「青龍」は司令官の反逆が露顕したあと規模を縮小され、大半の者が残りの三つの部隊に配属変えになり、白蘭は隠密単独任務を主とする、生還率の一番低いといわれる「白虎」に配属された。隼鷹会という正道会と敵対する組織の幹部である早川俊輔の暗殺の手引きの為に、隼鷹会が仕切っている裏カジノのディーラーとしてもぐりこみ、早川俊輔に近づく。

早川俊輔が、自分のことを亡くした娘と重ねていると解っているが、彼を父親のように感じ始め、組織を裏切ってでも彼を守ることを決める。

登場作品

台湾の黒社会組織で、幼い頃から殺人兵器として養成されて育ったグラス・ハート。暗殺を繰り返していくうちに心が壊れ自殺を図るが、組織の力で心臓移植が行われ、奇跡的に一命を取り留める。じつは、彼女には冴羽獠...