白鳥 シュン

バクマン。(第3シリーズ)(テレビアニメ)の登場人物。読みは「しらとり しゅん」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バクマン。(第3シリーズ)(テレビアニメ)
正式名称
白鳥 シュン
ふりがな
しらとり しゅん

総合スレッド

白鳥 シュン(バクマン。(第3シリーズ))の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

『バクマン。(第3シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。亜城木夢叶が「PCP」連載時に、アシスタントとして雇ったひとり。当初は絵が描ければいいというだけの想いでアシスタント業務を行っていたが、周囲の影響から漫画家への道を歩み始める。

高木秋人からストーリーの作りかたをマンツーマンで徹底的に指導され、そのことがきっかけで真城最高と秋人の仲に亀裂が入ることとなった。

登場人物・キャラクター

『バクマン。(第1シリーズ)』に登場する架空の漫画家。中学時代より漫画家を目指して努力を重ねてきたふたり組のコンビ、真城最高と高木秋人のペンネーム。処女作である「ふたつの地球」、手塚賞の最終候補に残っ...
『バクマン。(第1シリーズ)』の主人公のひとり。あだ名はシュートだったが、真城最高からは「格好よくて自分のサイコーというあだ名と釣り合わない」という理由でシュージンと呼ばれる。スポーツ万能、学業も校内...

登場作品

中学生のときより漫画家となることを目指して努力してきた真城最高と高木秋人は、亜城木夢叶というペンネームでデビュー。高校在学中から週刊少年ジャックで連載を始め、ついに自身の持ち味を最大限に活かした作品「...