石倉 勇介

大いなる完(漫画)の登場人物。読みは「いしくら ゆうすけ」。鉄馬完、石倉高子とは親族関係にある。

  • 石倉 勇介
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
大いなる完(漫画)
正式名称
石倉 勇介
ふりがな
いしくら ゆうすけ

総合スレッド

石倉 勇介(大いなる完)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

鉄馬完が若い頃に石倉高子を強姦して生まれた子ども。高子と二人でずっとヨーロッパにいたが、日本に帰国すると石倉家で育てられる。が父親だと知ったあとは政治家を志し、がこの世を去るまで鉄馬派をまとめ続けた。

登場人物・キャラクター

貧しい小作人のせがれで、差配役のせがれの馬に妹が蹴り殺されたことに怒り、家に乗り込んで大暴れする。その結果、完は村から出て行くことになるが、白井川ダム工事で鉄馬土建の基礎を築いたのち、短期間で次々と工...
石倉家の令嬢で石倉新太郎の妹。女学生の頃に鉄馬完にレイプされ、完を殺して自分も死のうとするが、妊娠したことを知ってウィーンでひっそりと石倉勇介を出産する。帰国後もずっと完のことを恨んでいたが、のちに勇...

関連キーワード

『大いなる完』に登場する一族。中国地方にはめずらしい一千町歩地主で、その耕地は60ヶ村に及び、小作人の数は800人を数える。総石高は二万石を超え、戦前は絶大な権力と富を持っていた。石倉新太郎と石倉高子...

登場作品

土手村の小作人のせがれ鉄馬完は、己の煩悩と才覚と行動力を武器に小作人から地主の地位にまで這い上がった。終戦後、農地解放政策のニュースに体が震えた完は、血のたぎりを何かにぶつけたいと欲して政治家を志す。...