空想郵便局

事故で意識不明になった高校生・村瀬真今が、生き返るための条件として、人々に「奇跡」を届ける配達人となって活躍する人間ドラマ。MAG Garden COMIC ONLINE WebコミックBeat'sに2011年9月~2013年9月に配信され、後に単行本全3巻で出版されている。

正式名称
空想郵便局
作者
ジャンル
ヒューマンドラマ
レーベル
マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ(マッグガーデン)
巻数
全3巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

父、妹と3人暮らしの高校生・村瀬真今は、変わり映えしない日常に退屈していた。ある日の朝、カラスに襲われていた鳩を助けた真今だったが、その日の午後、彼女から一方的に別れを告げられてしまう。納得がいかない真今は、鳩を助けたことがケチのつき始めではないかと考える。そして夜、妹に頼まれて買い物に出掛けた際、再びその鳩と出くわした真今は、むきになって鳩を追いかけるが、鳩に気をとられた隙にトラックにはねられてしまう。

そして真今が目覚めたのは、一人の女性と、袋を被った謎の男、そして例の鳩だった。自分が事故で昏睡状態であることを知らされ、ショックを受ける真今。その真今に謎の男が語る。「奇跡の配達人として働けば、もう一度生きることができる」と。

かくして真今は、人々に様々な「奇跡」を届ける仕事を始めるのであった。奇跡の配達人として、様々な人との出逢いを経験する真今。幼馴染みに素直になれない女子高生、運の悪い人生を嘆くヒモ男、真今が意識を取り戻すと信じて疑わずに待つ父と妹、家に愛着を持つ老婦人、ブレイクできないアイドル、不倫に悩む中年サラリーマン等々。彼らに奇跡を届けながら、真今は生きるということの素晴らしさを実感していくのであった。

登場人物・キャラクター

村瀬 真今 (むらせ まこと)

男子高校生。母親を病気で亡くし、父と妹の3人暮らし。亜美という名の彼女がいる。特にやりたいこともなく、茫洋とした日々を過ごしていたが、バイク事故で意識不明の重体となる。その際、神様の下で働いている謎の男から、奇跡の配達人として働けば、いずれ生き返ることができるといわれ、同じような境遇の少女・カオリとともに働くこととなる。

鳩助 (きゅうすけ)

謎の男の部下で、村瀬真今の担当。リアルな鳩の姿をしている。カラスに襲われているところを真今に助けられ、恩返しをしようと機をうかがっていた。それが結果的に、真今を事故に巻き込むこととなってしまう。上司として真今に同行し、仕事ぶりをチェックしている。

カオリ

村瀬真今とともに奇跡の配達人の仕事をしている少女。17歳。主に事務処理的な作業をしている。本体は、家の火災に巻き込まれて重度の火傷を負い、意識不明のまま入院中。配達人の先輩として、夢を介して現実世界へアプローチする裏ワザを、真今に教えた。

謎の男 (なぞのおとこ)

人間のいうところの神様の下で働く存在。鳩助の上司。何もない真っ白な空間で椅子に座っている。目の部分だけをくりぬいた白い布を被っており、手足以外の姿形は一切不明。村瀬真今に、奇跡の配達人として働けば、生き返ることができると教えた。

真今の父 (まことのちち)

村瀬真今の父親。職業はライター。黒縁眼鏡をかけ、濃い髭を生やしている。妻を病気で亡くしている。父親としてだけでなく、母親代わりとしてもがんばって、真今たちを育ててきた。

村瀬 真白 (むらせ ましろ)

村瀬真今の妹。中学3年生。吹奏楽部所属。小学校に上がる前に母親を亡くしている。村瀬家の家事全般を取り仕切るしっかり者で、学校でも生活委員としてがんばっている。兄に買い物を頼んだことが事故につながったと思っており、強い自責の念に駆られている。

井上 由衣香 (いのうえ ゆいか)

女子高校生。隣に住んでいる浅川徹夫とは幼馴染み。小さい頃はよく一緒に遊んでいたが、成長するにつれてやや疎遠になり、高校は別々のところに通っている。実は徹夫が好きで、ずっと隣にいたいという本心を抱えている。

浅川 徹夫 (あさかわ てつお)

男子高校生。井上由衣香の隣に住む幼馴染み。幼い頃はよく一緒に遊んでいたが、次第に疎遠になり、高校も別々のところに通っている。本来は優しい性格で、その優しさにつけ込まれて、高校での仲間に金をせびられたり、利用されたりしている。

宇田川 拓朗 (うだがわ たくろう)

ヒモの男性。恋人であるショーコの部屋に上がり込んで、養ってもらっている。競馬で一攫千金を狙っているが、言い訳が多く、馬券選びは下手。ネガティブな思考の持ち主で、口癖は「やめといた方がいい」。

ショーコ

宇田川拓朗の恋人の女性。水商売をしている。5年前に自分から告白して、拓朗と付き合い始める。店での源氏名は「くるみ」。おおらかな性格で、物事をあまり深く考えないタイプ。

本田 (ほんだ)

大学生の男性。特に目標もなく大学生活を過ごしている。大学のレポートについて悩んでいたが、同級生の梶原と飲んで話しているうちに、「生きる理由を探すのが人生」という考えに至り、そばで聞いていた村瀬真今の心に影響を与えた。

國松 フミ (くにまつ ふみ)

老婦人。足を悪くして、現在は息子夫婦の家で一緒に暮らしている。かつて住んでいた家への愛着が強く、ボランティアとして訪問した村瀬真今とカオリに、家の掃除を依頼した。

桃井 あい (ももい あい)

アイドルの女性。人気アイドルグループ「砕けろ!キャンディ☆」の元メンバー。グループ解散後はソロで歌の仕事を続けている。ソロデビューに際し、敏腕プロデューサーの緑川に楽曲作りを依頼するが、「歌詞を自分で考えること」という条件を出され、作詞に四苦八苦する。

緑川 (みどりかわ)

敏腕プロデューサーで、数多くのヒット曲を手がけたソングメーカーでもある男性。桃井あいのデビューの楽曲の製作を依頼されると、引き受ける条件として「桃井あい自身の作詞」を提示した。その後、作詞に悩むあいに、厳しくも的確なアドバイスを贈る。

紺野 修一 (こんの しゅういち)

サラリーマンの男性。既婚者で、セレクトショップで働く息子が一人いる。職場の部下である葉山仁美に慕われ、つい関係を持ってしまう。その後、ズルズルと関係を続けるうちに、かつて自分も、見知らぬ女性と一緒にいる父親を目撃したことを思い出し、家族との接し方に思い悩む。

葉山 仁美 (はやま ひとみ)

OL。紺野修一の部下。仕事でのミスを紺野にカバーしてもらうことが多い。もともと強いファザコンで、年上の男性に惹かれる性質の持ち主。不倫経験もあり。紺野と旅行したり、部屋で一緒に過ごしたりと、不倫関係を楽しんでいたが、紺野が別れを切り出すと、逆上して刃物を持ち出した。

小岩 健悟 (こいわ けんご)

男子中学生。空手部所属。友達と遊んでいた時に、不運にも頭部を強打して意識不明に陥り、村瀬真今のところへやってきた。真今の後輩として、奇跡の配達を手伝うこととなる。遠野宇宙への奇跡の配達を担当するが、必要以上に宇宙に肩入れして、真今と衝突してしまう。

遠野 宇宙 (とおの うちゅう)

中学生。学校でいじめられており、自殺を考えてフェンスに登っているところを小岩健悟に引き留められ、奇跡のプレゼントをもらった。ゲームキャラに憧れており、そのキャラが持つ「ソード・オブ・オース」を手にすれば、いじめている相手に復讐できると、本気で考えていた。

吉崎 麻美 (よしざき あさみ)

ガンで片足を切除し、それ以来、自室に引き籠もっている女性。カオリの身体を借りて、やりたいことにチャレンジするという、奇跡のプレゼントをもらった。その後、義足を走りやすいものに変えて、アスリートとして活躍する。

小美濃 純 (こみの じゅん)

男子小学生。かつて村瀬真今が、奇跡のプレゼントとして、宝くじの当たりを届けた男の息子。宝くじが当たったため、かえって家族がバラバラになってしまったと感じており、その原因が真今にあると思い込んでいた。真今に会って彼を責めるが、直後に交通事故に遭い、昏睡状態に陥ってしまう。

その他キーワード

奇跡のプレゼント (きせきのぷれぜんと)

配達人によって届けられる物。その形状は様々で、乳幼児のおしゃぶりといった具体的な物だけでなく、時間を巻き戻すことができる時計、離れている人に声が届く絵、かつて住んでいた家に行くことができるドアなど、奇跡のような事象を引き起こす物がある。なお、本人が直接受け取らないと、奇跡は発動しないとされている。

書誌情報

空想郵便局 全3巻 マッグガーデン〈マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ〉 完結

第1巻

(2012年5月14日発行、 978-4800000026)

第2巻

(2013年3月14日発行、 978-4800001108)

第3巻

(2013年11月14日発行、 978-4800002204)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo