第39次中央アジア紛争

PLUTO(漫画)に登場する歴史的事件。読みは「だいさんじゅうきゅうじちゅうおうあじあふんそう」。

  • 第39次中央アジア紛争
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
PLUTO(漫画)
正式名称
第39次中央アジア紛争
ふりがな
だいさんじゅうきゅうじちゅうおうあじあふんそう

総合スレッド

第39次中央アジア紛争(PLUTO)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

4年前、独裁者ダリウス14世の治世の元、強大なロボット軍事力を有し、中央アジアを手中に収めようとしたペルシア王国に対し、大量破壊ロボットの調査と破壊という名目でトラキア合衆国が主導する国連軍が介入した事で発生した戦争。多くの破壊と犠牲を伴い、関与した人間やロボット達に深い傷を残す。

登場作品

極度に発達したロボットたちが人類と共存している近未来の欧州、ユーロ連邦の一角で世界最高水準ロボット7体のうちの1体モンブランがバラバラに壊れているのが発見される。同じ頃、ロボット法擁護団体の幹部である...