紺野 みつね

ラブひな(漫画)の登場人物。読みは「こんの みつね」。別称、きつね。

  • 紺野 みつね
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ラブひな(漫画)
正式名称
紺野 みつね
ふりがな
こんの みつね
別称
きつね

総合スレッド

紺野 みつね(ラブひな)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

大阪出身で関西弁を話す銀髪でショートカットの女性。ひなた荘の住人。酒、タバコ、ギャンブルの三拍子そろった親父趣味を持つ。成瀬川なるとは小学校から高校まで同じ学校に通っていた。現在はフリーター。恋に思い悩む浦島景太郎にアドバイスを施してくれるが、実は景太郎より年下である。

登場人物・キャラクター

眼鏡をかけた黒髪の青年。大学受験のためにひなた荘にやってきた浪人生。連載開始時点では2浪だが、後に3浪となる。幼い頃、ひなた荘で女の子と交わした「いっしょにとうだいへいく」という約束を果たすために東京...

関連キーワード

『ラブひな』の舞台となる建物。元々は温泉旅館だったが、オーナーの浦島ひなたが世界旅行に出発してからは男子禁制の女子寮となった。現在は、孫の浦島景太郎が管理人となっている。銀山温泉の温泉街がモデル。

登場作品

幼い頃、とある女の子と交わした「とーだいにいっしょにいく」という約束を果たしたい一心で、東京大学合格を目指す浪人生、浦島景太郎。しかし、二浪したにも関わらず彼の成績は未だにどん底で、東大合格など夢のま...