草摩 由希

フルーツバスケット(漫画)の登場人物。読みは「そうま ゆき」。

  • 草摩 由希
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
フルーツバスケット(漫画)
正式名称
草摩 由希
ふりがな
そうま ゆき

総合スレッド

草摩 由希(フルーツバスケット)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

新着関連ガイド

新年だからこそ、もう一度見たくなる『フルーツバスケット』の魅力に迫る‼
マンガペディア公式 2017.01.18 12:00

概要

海原高校に通う本田透の同級生で、行き場所を無くした彼女に住まいを提供する。十二支の頂点とされる鼠の物の怪が憑いている。成績優秀、容姿端麗であることから、学校内にファンクラブが作られるほど。しかし本人は中性的な顔がコンプレックスで、周囲の人気にも無自覚。

また手先が不器用で、料理も下手という欠点がある。気管支炎を患っており、特に幼少期は度々発作を起こしていた。鼠に変身するとさらに病状が悪化することも。

登場人物・キャラクター

海原高校に通う少女。幼いころに父親を亡くし、さらに高校生になってから母も事故で失った。その後同居することになった叔母一家と上手くいかず、テント生活をしているところを同級生の草摩由希に助けてもらう。草摩...

関連キーワード

『フルーツバスケット』に登場する高校。共学の都立高で、本田透や草摩由希が通っている。学業のレベルは高く、本田透は追いつくのに精一杯。校内には草摩由希が会長を務める生徒会が存在し、校則を厳しく取り締まる...

登場作品

母親を事故で亡くし住む場所を失った主人公・本田透は、同級生の草摩由希の分家宅に居候することになる。ところが草摩家の一族には、異性から抱きつかれると憑かれている獣へ変身してしまう、十二支の物の怪憑きとい...