萩原 麻琴

モンキーターン(漫画)の登場人物。読みは「はぎわら まこと」。

  • 萩原 麻琴
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
モンキーターン(漫画)
正式名称
萩原 麻琴
ふりがな
はぎわら まこと

総合スレッド

萩原 麻琴(モンキーターン)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

波多野憲二の通っていた高校の先輩で、同じ担任教師で学んでいたこともある現役の女性競艇選手。本栖研修所の先輩でもある。野球部を辞めて目標を失っていた頃の波多野憲二と出会い、競艇選手を志すきっかけを作っている。現役の女性選手の中でトップクラスの成績を誇り、青島優子小林瑞木にとってあこがれの存在だった。

憲二たちの卒業前の現地訓練で特別教官のひとりとして指導にも当たっている。

登場人物・キャラクター

高校では野球部に所属していたが、甲子園の予選敗退後野球を辞め、競艇選手となるべく本栖研修所に入学。血の気が多く負けず嫌いなため、研修生時代はスタートでフライングしたりターンを攻める際に転覆することも多...

関連キーワード

『モンキーターン』の舞台で、波多野憲二らが研修生時代に属していた場所。プロの競艇選手となるたのめ養成機関で、山梨県の本栖湖に立地していることからこの名称となっている。実在した施設だったが、『モンキータ...

登場作品

甲子園の夢に敗れた波多野憲二は、その小柄な体格と並外れた動体視力を活かすことのできる競艇選手となることをを決意し、その養成機関である本栖教習所に進むことを決意する。親の反対と、厳しい倍率を乗り越え入所...