藤井 八雲

藤井 八雲

3×3 EYES(漫画)の主人公。読みは「ふじい やくも」。

登場作品
3×3 EYES(漫画)
正式名称
藤井 八雲
ふりがな
ふじい やくも
関連商品
Amazon 楽天

概要

糸のように細い目がトレードマークで、優しい性格の少年。平凡な高校生だったが、突然現れたパイを助けるために命を落とすことになり、不老不死の術によって蘇った。額の「无(うー)」のアザは「三只眼の守護者」であることを意味しており、不老不死の術を行った三只眼パイが死なない限り八雲自身も死ぬことがない。

パイとは相思相愛の仲となるが、互いに相手を思って危地に単身飛び込んでいく傾向があり、八雲も行方不明となったパイ捜し香港と日本を行き来することが多かった。香港では、妖撃社の社員として「妖怪退治」を仕事としていたこともある。単独でパイを探している間に修行をし、地面等にに爪跡を走らせる「土爪(トウチャオ)」や光の術を反射する「鏡蟲(チンクウ)」等の「獣魔術」を習得していた。

口癖で、「ヤバイ」という意味の「ヤクイ」という言葉をよく使う。

関連人物・キャラクター

パイ

髪をうしろでまとめ、中国語を話す女の子。三つ目の妖怪である「三只眼吽迦羅(さんじやんうんから)」の生き残りで、少女のように見えるが300年以上生きている。無垢な少女としてのパイと、大人びた口ぶりの三只... 関連ページ:パイ

登場作品

3×3 EYES

大学教授の父親がチベットで行方不明となり、ゲイバーで働きながら東京で暮らしている高校生藤井八雲のもとに、ある日チベットからやって来たパイという少女が現れる。携えていた父親からの手紙によると、その少女は... 関連ページ:3×3 EYES

SHARE
EC
Amazon
logo