藤原 伊周

暴れん坊少納言(漫画)の登場人物。読みは「ふじわら の これちか」。別称、内大臣。定子とは親族関係にある。

  • 藤原 伊周
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
暴れん坊少納言(漫画)
正式名称
藤原 伊周
ふりがな
ふじわら の これちか
別称
内大臣

総合スレッド

藤原 伊周(暴れん坊少納言)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

関白・藤原道隆の嫡男で従二位・内大臣。一見すると弓に優れて容姿にも恵まれた天才貴公子だが、実は平凡な能力で自己暗示をかけないとプレッシャーに負けてしまうヘタレ。妹の定子にもたびたび泣きつき、清少納言にも叱咤激励されたが、父の道隆が亡くなった後は失言を繰り返した挙げ句、藤原道長との権力争いにも負けてしまう。

その後、出家した花山天皇を間男と間違えて弓矢を射かけるという不祥事をしでかしてしまい、その罪を咎められて太宰府送りとなってしまう。実在の人物である藤原伊周がモデル。

登場人物・キャラクター

関白藤原道隆の娘で、一条天皇の第一皇妃。彰子が入内した際には中宮から皇后宮に奉り上げられた。自身が退屈しのぎで催した歌会にて、風流の素養が皆無の橘則光に見せ場を作った清少納言の機知を買い、彼女を自身の...

登場作品

女性に無縁な橘則光がお見合いした相手は、清原諾子というツンデレ気味な少女だった。お見合い自体は破談となるが、諾子が宮中での則光のピンチを救ったことをきっかけに、彼女は中宮定子に招かれて梅壺所属の女房に...