藤原 斉信

暴れん坊少納言(漫画)の登場人物。読みは「ふじわら の ただのぶ」。別称、斉信。

  • 藤原 斉信
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
暴れん坊少納言(漫画)
正式名称
藤原 斉信
ふりがな
ふじわら の ただのぶ
別称
斉信
別称
右近衛中将

総合スレッド

藤原 斉信(暴れん坊少納言)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

内裏外周の警護を行う正四位下・右近衛中将の職に就いている。後に参議を兼ねて宰相中将(さいしょうのちゅうじょう)とも呼ばれる。橘則光藤原宣孝の友人で、しばしば3人で行動を共にしている。藤原氏の嫡流である北家でしかも嫡男というエリート貴族だが、本人はそういうことを鼻にかけない自然体の好人物。

かなりの美男子でもあり、宰相の君からは「光源氏が実体化したみたい」とまで言われ想いを寄せられていたが、当の斉信自身はまだ特定の女性とつきあう意思は持っていなかった。実在の人物である藤原斉信がモデル。

登場人物・キャラクター

名門貴族である橘家の長男だが、生来の無骨者で和歌や酒、風流ごとが大の苦手。逆に体を鍛えることや武芸が好みで、木刀で丸太を折ったり、引いた弓をへし折ったりするほどの剛の者である。当初は宮中の大工仕事を管...

登場作品

女性に無縁な橘則光がお見合いした相手は、清原諾子というツンデレ気味な少女だった。お見合い自体は破談となるが、諾子が宮中での則光のピンチを救ったことをきっかけに、彼女は中宮定子に招かれて梅壺所属の女房に...